野球 宮島 琢次

野球に悩みながらも
野球に救われてきた人生

8歳で始めた野球人生も早30年。「継続は力なり」と
思い通りのバッティングのために練習を重ねてきましたが、
年々結果が出なくなり、苦悩が続き辞めようかと思うときも。
しかし、野球のない人生を想像できず、踏みとどまりました。
それからは野球ができることに感謝し、チームを最優先に。
試合に出られずとも、キャッチャーとしてブルペンで
ピッチャーの調子を上げ、少しでもチームの勝利に貢献する。
自分にできることを一生懸命に、野球人生を続けていきます。

8歳で始めた野球人生も早30年。「継続は力なり」と思い通りのバッティングのために練習を重ねてきましたが、年々結果が出なくなり、苦悩が続き辞めようかと思うときも。しかし、野球のない人生を想像できず、踏みとどまりました。それからは野球ができることに感謝し、チームを最優先に。試合に出られずとも、キャッチャーとしてブルペンでピッチャーの調子を上げ、少しでもチームの勝利に貢献する。自分にできることを一生懸命に、野球人生を続けていきます。

動きをバックアップするインナーで
チーム力アップにさらに貢献したい

今回初めてコンプレッションインナーを着ましたが、
着ているうちに体になじみ、動きやすさを実感できました。
また、パワーラインにより肩回りや膝回りがサポートされ、
瞬発力を必要とするバッティングや守備の動きを後押し。
インナーが力を分散し、ケガ防止にも役立つと思うので、
自分だけでなく若い選手にもぜひ使ってもらいたいです。
今年、チームは軟式野球の県大会で準優勝を果たしました。
このインナーを活用し、さらに上を目指していきます。

今回初めてコンプレッションインナーを着ましたが、着ているうちに体になじみ、動きやすさを実感できました。また、パワーラインにより肩回りや膝回りがサポートされ、瞬発力を必要とするバッティングや守備の動きを後押し。インナーが力を分散し、ケガ防止にも役立つと思うので、自分だけでなく若い選手にもぜひ使ってもらいたいです。今年、チームは軟式野球の県大会で準優勝を果たしました。このインナーを活用し、さらに上を目指していきます。

着用モデル TIGORA TOP BODY

野球 福井 康則

不完全燃焼の高校時代を乗り越え
野球ができる今この瞬間を大切に

キャッチャーの宮島先輩との出会いは、高校時代。
ピッチャーとしてエースになることができましたが、
試合前に肘を故障し、不完全燃焼で高校時代を終えました。
バッテリーとして一緒に戦えなかったことがずっと心残りで、
先輩のいる会社へ就職。念願だったバッテリーを組み、
今まで以上に野球をする楽しさを味わいました。
若い選手も増え、現在は内野手として続けていますが、
野球ができる喜びを噛みしめ、一瞬一瞬を大切にしています。

キャッチャーの宮島先輩との出会いは、高校時代。ピッチャーとしてエースになることができましたが、試合前に肘を故障し、不完全燃焼で高校時代を終えました。バッテリーとして一緒に戦えなかったことがずっと心残りで、先輩のいる会社へ就職。念願だったバッテリーを組み、今まで以上に野球をする楽しさを味わいました。若い選手も増え、現在は内野手として続けていますが、野球ができる喜びを噛みしめ、一瞬一瞬を大切にしています。

インナーがケガの予防になり
大切な「野球」を続けていける

このインナーはまったく違和感がなく、着圧がありながら
通気性がよく汗をかいてもムレないのが気に入っています。
その中でもやはり、ほどよい締め付けがいいですね。
体を守られている感覚があり、着ることで安心感を覚えます。
肘を故障し、不完全燃焼の時期を味わったおかげで
自分にとって野球がいかに大切なものかを知りました。
肘はもちろん全身をサポートするインナーを着ることで
思い切りのよいプレイができ、自分らしさを感じられます。

このインナーはまったく違和感がなく、着圧がありながら通気性がよく汗をかいてもムレないのが気に入っています。その中でもやはり、ほどよい締め付けがいいですね。体を守られている感覚があり、着ることで安心感を覚えます。肘を故障し、不完全燃焼の時期を味わったおかげで自分にとって野球がいかに大切なものかを知りました。肘はもちろん全身をサポートするインナーを着ることで思い切りのよいプレイができ、自分らしさを感じられます。

着用モデル TIGORA TOP BODY
BACK