ひたすらに限界と向き合うことで
何歳からでも成長を掴み取れる

40歳で空手を始め、50歳からムエタイを始めました。
危険が伴う格闘技は、他のスポーツ以上に集中力が必要。
その分、仕事を忘れ無心になれるのが魅力です。
サンドバッグに向き合い、苦しい中で「あと何秒」
ということだけを考えながら、常に自分の限界との闘い…。
「やめてしまいたい」という気持ちに打ち勝った先には、
過酷だからこそより大きな達成感が待っています。
50歳を過ぎてからでも実感できる“成長”の瞬間です。

内装業 鵜飼 崇

40歳で空手を始め、50歳からムエタイを始めました。危険が伴う格闘技は、他のスポーツ以上に集中力が必要。その分、仕事を忘れ無心になれるのが魅力です。サンドバッグに向き合い、苦しい中で「あと何秒」ということだけを考えながら、常に自分の限界との闘い…。「やめてしまいたい」という気持ちに打ち勝った先には、過酷だからこそより大きな達成感が待っています。50歳を過ぎてからでも実感できる“成長”の瞬間です。

インナーがフォームを改善し
パフォーマンスを引き上げる

全身を覆うインナーは「暑くてムレる」と思っていましたが、
このインナーは熱を発散してくれてひんやりとします。
また、着圧とサポート力によって今使っている部位が分かり、
正しい動きを体に覚え込ませることができると感じました。
格闘技では安定したフォームが重要で、
軸がしっかりしていないとキック時などすぐフラフラします。
その点このインナーが体幹をサポートすることによって
効果的に体を動かすことができ、さらなる成長が期待できます。

内装業 鵜飼 崇

全身を覆うインナーは「暑くてムレる」と思っていましたが、このインナーは熱を発散してくれてひんやりとします。また、着圧とサポート力によって今使っている部位が分かり、正しい動きを体に覚え込ませることができると感じました。格闘技では安定したフォームが重要で、軸がしっかりしていないとキック時などすぐフラフラします。その点このインナーが体幹をサポートすることによって効果的に体を動かすことができ、さらなる成長が期待できます。

着用モデル TIGORA ULTIMATE CORE
BACK